レプロナイザー 効果

レプロナイザーはリュミエリーナが発売しているドライヤーです。

 

その特徴はバイオプログラミングテクノロジーを搭載したドライヤーということです。

 

バイオプログラミングテクノロジーとはリュミエリーナ社が開発した独自技術なんです。

 

搭載されるデバイスによってその効果は変わります。

 

つまり、レプロナイザー(ドライヤー+バイオプログラミング)とヘアビューロン(ヘアアイロン+バイオプログラミング)では効果も違えば、使用目的も変わるわけですね。

 

ドライヤーというデバイスにバイオププログラミングテクノロジーを搭載することによって得られる効果は主に3つあります。

 

1 髪にダメージを与えない
ドライヤーは熱風を出して髪を乾かします。
髪の毛はタンパク質で構成されています。髪のたんぱく質は熱に弱いので、ドライヤーの熱風でダメージが加わってしまいます。
しかし、バイオプログラミングテクノロジーは髪にダメージを与えることなく、髪を整える効果があります。

 

2髪にうるおいとツヤを与えてくれる
通常のドライヤーは長時間使うと風と熱で髪に対して大きなダメージになってしまいます。
まt、イオンなどでも保湿はできますがあくまで外側のコーティングです。
レプロナイザーは髪質からの保湿をしてくれるようです。
なので、長時間使えば使うほど髪が美しくつややかになる効果が見込めます。

 

3 魔法の冷風効果
レプロナイザーが作り出す風はただの風ではありません。リュミエリーナ風にいうとバイオプログラミングされた風です。
当然、バイオプログラミングされた風は冷風でも効果があるのです。
その効果はダメージを受けた髪やコシの無い髪に温風と冷風を交互にあてることで素晴らしい効果を生むようです。
その効果は髪がいきいきとしてくることです。
冷風を頭皮にあてることで髪のみずみずしい美しさを引き出せます。

 

バイオプログラミング髪を美しくするの
効果は分かったから、バイオプログラミングが髪にツヤを与えたり美しくする効果の理由はなんなのと思いますよね。
しかし、リュミエリーナはその効果の原理を公表していません。
おそらく機密情報なので明らかにしないのでしょう。

 

そこで、バイオプログラミングの秘密を推測してみました。

 

レプロナイザーには特殊なセラミックが入っています。セラミックは加熱されると遠赤外線を発生させます。

 

遠赤外線は電磁波で、いろんな波長があります。

 

ある遠赤外線の波長が髪にいい影響を与えるのではないでしょうか。

 

その波長だけを出すセラミックの配合がバイオプログラミングの秘密ではないかと推測してみました。

 

ただ、あくまで私の推論なので間違っているかもしれません。

 

とはいえ、どのような原理で髪が美しくなるのかはわかりませんが、実際効果があった人が多いのは事実です。
また、芸能人やモデルさんで使っている人も多いのも事実です。

 

ヘアビューザーが発売されて5年近く、今でもレプロナイザーが支持されているのは価格以上の効果があるからではないでしょうか。