レプロナイザー4D 正規品

レプロナイザーの正規品を予約できる通販サイト

リュミエリーナのバイオプログラミングシリーズにはナンバリングがされています。

 

バイオプログラミングの効果の強さに応じて2D、3D、4Dとあります。

 

2018年4月にバイオプログラミングのアイロン、ヘアビューロンに4Dが発売されました。

 

そして、ヘアビューロン4Dの発売から遅れること7か月。

 

2018年11月1日にレプロナイザー4Dが予想通り発表されました。発売日は2019年1月7日です。

 

現在、先行予約を受け付けています

 

しかし、初期生産分には限りがあります。

 

1月7日出荷分を予約が上回ってしまったら、次の入荷は2月以降にずれ込むそうです。

 

かなり待たなくてはいけません

 

いち早く、レプロナイザー4Dを手に入れたいのなら、すぐに予約するのが一番です。

 

⇒レプロナイザー4Dの予約はこちら

 

 

 

 

 

レプロナイザー4Dはいつごろ発売されるの

レプロナイザーをはじめ、リュミエリーナの新製品はいつも11月ごろに発表されます。そして、12月に発売されることが多いです。

 

最近発売された商品の発表月

  • レプロナイザー3D 2016年12月
  • レプロナイザー2D 2017年10月
  • ヘアビューロン2D 2017年10月
  • ヘアビューロン3D 2017年11月
  • キュレイナ3D   2017年12月
  • ヘアビューロン4D 2018年4月

 

おそらく今年の11月にレプロナイザー4Dが発表されて12月発売の流れになると思われます。

 

レプロナイザー4D PLusの発売日は2019年1月7日です。生産量が多くないので、在庫が安定するのは2月くらいだそうです。

レプロナイザー4Dの価格は

レプロナイザー4D Plusの価格は税込み56160円です。5万円の大台を超えました。ダイソンのスーパーソニックよりも高いです。

 

この価格だと、定価で買うのはキツイと思う人も出るはずです。

 

そこを付け込んで偽物や非正規品が多発しそうです。

 

レプロナイザー4Dが高いと思う方はこんなドライヤーもあります。

 

レプロナイザーよりも安くて高性能なドライヤー

 

正規品のレプロナイザーも間違いなく、リュミエリーナから公式に認められた販売店でないと買えないはずです。

 

現在ネットでリュミエリーナの商品を買うことができるのは限られています。
ヘアビューロン3Dと4Dを買うことができるのはさらに限られています。

 

阪急ビューティーコスメ
松坂屋オンライン

 

この2つの通販で取り扱うのは間違いないでしょう。

 

老舗の正規販売店のビューティーパークでは取り扱いすかどうかは予測がつきません。
しかし、できればビューティーパークで取り扱ったほしいですね。
なぜなら、阪急ビューティーコスメや松坂屋オンラインよりも実質的にはお得ですから。

 

2018年10月31日でビューティーパークをはじめとする認証正規販売店はリュミエリーナとの契約が満了しました。

レプロナイザー4Dがでたらやっぱり4Dがいいの?

レプロナイザー4Dの性能はレプロナイザー2Dや3Dよりも優れているのは間違いありません。
ただし、価格も予測している価格くらいになると考えられます。

 

予測した価格だと、レプロナイザー2Dが2個買えるくらいです。

 

2個買ってもおつりが来ます

 

 

ヘアビューロンの例をあげます。
リュミエリーナはヘアビューロン4Dの性能に2D、3Dは及ばないと明言しています。
しかし、その性能差を数値などの客観的なデータでは表していません。

 

ただ、わかることは性能が上がると、レプロナイザーは重たくなっています。

 

<2018年11月14日追記>
レプロナイザー4D Plusには強風モードが搭載されました。レプロナイザー3Dや2Dよりも速乾性能が上がっています

 

もともと、レプロナイザーはサロンで業務用でも使えるドライヤーです。
プロの美容師さんが使えばはっきりとした差が表れます。

 

しかし、一般ユーザーではその性能を最大限発揮できるか疑問です。

 

レプロナイザーの欠点は重さです。より重くなるとさらに腕に負担がかかります。
ですので、個人で使う場合、レプロナイザーの性能をすべて出し切れるかわかりません。

 

まとめ(レプロナイザー4Dを買っていい人ダメな人)

レプロナイザー4D PLlusが発表されました。

 

価格が56160円です。現在わかっている変更点は、ボディカラーがヘアビューロン4Dのようになったのと、風量が増えた点ですね。

 

おそらく、バイオプログラミングのセラミックも増量されているので、レプロナイザー3Dよりも重いはずです。

 

レプロナイザー4Dを買うべき人と、買ってはいけない人がいます。

 

レプロナイザー4Dを買うべき人

  • お金に余裕がある人
  • 髪のツヤや潤いを求めるのにコスパを求めない人
  • 万が一効果を体感できなくても諦められる人

 

 

 

レプロナイザー4Dを買ってはいけない人

  • お金に余裕がない人
  • 購入金額にコストパフォーマンスを求める人
  • 万が一効果が体感できなかった時に怒りがわいてくる人

 

 

レプロナイザーを買うべき人と、買ってはいけない人というのは正反対です。なんでこんなことを書いたのかというと、やっぱりレプロナイザー4Dの価格の高さです。

 

リュミエリーナさんは「レプロナイザー3Dでは絶対、レプロナイザー4Dの効果を出すことができない」と言うはずです。

 

レプロナイザー4Dのほうが優れているのは間違いないはずです。

 

しかし、レプロナイザー4Dが3Dとくらべて、どれだけ優れているのか明らかにしていません

 

 

レプロナイザー4Dの価格はレプロナイザー3Dの1.36倍です。

 

価格が1.36倍なら性能は悪くても2倍くらいないと、ドライヤーに56160円は高すぎます

 

しかし、リュミエリーナはバイオプログラミングシリーズの性能を数値化していません

 

レプロナイザー4Dの説明も今以上にわかりにくいです。

 

だから、どれだけの性能差があるかはわかりません

 

もしもレプロナイザー4Dを買ってレプロナイザー3Dよりも少ししか効果の差を感じられない場合、それでも満足できる人はレプロナイザー4Dを買うほうがいいですよ。

 

レプロナイザー4Dの正規販売店で予約する

 

レプロナイザーをはじめとするバイオプログラミングシリーズは確かに髪にいい効果があります。しかし、口コミを見ていると一定の割合で効果が無かったと書いている人もいます

 

バイオプログラミングがすべての人に効果があるわけではなく、一部あまり効果のない髪質の方もいるのかもしれません。

 

もしもあなたの髪質がレプロナイザー4Dと相性が悪かったら、56160円の出費は大出血になるかもしれません

 

だから、なけなしのお金でレプロナイザー4Dを買って、効果をあまり感じることができず、損したと感じてします方はレプロナイザー4Dは高すぎます。

 

効果が不透明なドライヤーに56160円もかけるのが不安なら、もっと安くてコスパのいい美容ドライヤーもあります

 

美容師さんが言うには風量もレプロナイザー3Dよりも強く、髪の潤いやツヤなどの美髪効果が高いそうです。

 

レプロナイザー4Dが高くて、レプロナイザー3Dや2Dに妥協するのなら、こっちのほうがコスパが高いと思いますよ。

 

レプロナイザーが高いと思ったらこのドライヤーがおすすめ